ビーケーエイジの取扱店情報と商品評価まとめ

shop-information

コラージュB.K.AGE(ビーケーエイジ)は、皮膚薬を作る続けてきた製薬会社である持田ヘルスケアが販売元の、皮膚科学に基づいた敏乾燥対策スキンケア商品。
この商品の販売店と商品評価についてまとめました。

取扱店について

ビーケーエイジを取り扱う販売店を探したところ、ネット通販大手の楽天市場やAmazonで、この商品は見当たりませんでした。
またコンビニやドラッグストアでの店頭販売もされていないようです。
※公式サイトに例外として一部のドラッグストアには置かれている場合があると記載がありました。

調べた結果、ビーケーエイジは持田ヘルスケアのみが扱う通販限定化粧品のようです。

主な取扱店 

  • 持田ヘルスケア・コラージュショップ
  • 一部のドラッグストア

はじめてビーケーエイジをお買い求め頂く場合は、ビーケーエイジのキャンペーンサイトにあるサンプルセットがおすすめです。
WEB限定の7日間お試しセットで、まずはご自身の肌に合うかお試しください。
送料も無料なので、このエイジングケア化粧品にご興味のある方は、一度キャンペーンサイトをチェックしてみてください。

WEB限定キャンペーン情報はこちら

bd

商品評価まとめ

【カスタマーレビュー】
私は30代半ばで突然アレルギー性鼻炎が始まって以来、肌が敏感になってしまいました。
いわゆる敏乾燥年齢肌になったのです。

夏のクーラーの風や冬の冷気に触れると、たちまち肌がかゆくなってくるのです。

また、カレー粉やコショウ、ショウガ、練りガラシなどの香辛料も同様でした。
これらを口に入れると立て続けにくしゃみが起こって、肌がかゆくなります。

それ以来、私は化粧品に対しても、非常に慎重になりました。
高価な化粧品を使っていたこともありますが、買うのに手間がかかることと経済的なことから数年前にやめてしまい、ここ何年かは洗顔後に刺激の少ない化粧水を軽くつけるくらいでした。

とはいえ化粧水1本だけというのは、50歳を過ぎるとさすがに心もとなさを感じるものです。
やがて、自分の肌質に合って、効果も高い化粧品を使いたいと思うようになりました。

そんな私が持田ヘルスケアのB.K.AGE(ビーケーエイジ)を知ったのは、一昨年の冬のことです。
敏乾燥年齢肌のためのエイジングケア化粧品らしく雑誌で見かけた私は、「これなら私の肌にも合うんじゃないかしら」と直感しました。
また美容成分にはトラネキサム酸(肌荒れ予防効果)やセラミド・コラーゲン・ヒアルロン酸が無添加処方で配合されているのも気にいりました。
トライアルセットもあったので早速、購入して使ってみることにしたのです。

私の直感どおり、使い心地は非常によいものでした。
7日間のトライアルセットを使って気に入った私は、化粧水・乳液・クリームと、ビーケーエイジ化粧品のフルラインを揃えました。

なかでも秀逸だと思ったのは、やはり美容液です。
パール一個分を手のひらに取り、指で優しくつけていくと、たちまち肌が潤うのがわかります。

私か最も恐れていた化粧品によるかゆみも、まったく起こりませんでした。

私は、ビーケーエイジの美容液を使ったスペシャルパックもよく行います。

これは化粧用コットンに美容液を伸ばし、びちゃびちゃにならない程度に水に浸したものを、シワが気になる部分に乗せるのです。
私はこれを左右の目の下と、鼻のわきから口にかけての溝(ほうれい線)に、3分ほど当てるようにしました。

すると3ヵ月くらいたったころから、目の下のシワもほうれい線も薄くなってきたのです。
今後も使い続ければ、シワが完全に消えるのでは…と期待しています。

ビーケーエイジのトライアルはこちら



footer