店舗で顔のこりほぐし体験。POLAのフェイシャルエステ後の変化

shop-information

最近、目の下の膨らみや目じりの小ジワ、たるみが気になっていました。
やはり老化には勝てないんだなあと思っていたのですが、そんな私の目を覚ましてくださったのが、POLA(ポーラ)の顔エステの担当エステティシャンでした。

ポーラのエステ店舗検索はこちら

担当のエステティシャンは「心にたまったストレスが“こり”となって、さまざまなトラブルにつながる」と言います。
そう言われてみると、確かにストレスはありました。
ふだん、他人と話していると、精神的に疲れることが多かったのです。
友人と意見が違っても、自分の考えをはっきり言えないでいたのです。

そのため、知らず知らずのうちにストレスを胸に抱え込んでいたのでしょう。
それをPOLAのエステティシャンに指摘され「なるほど、そうだったのか」と納得。

私の場合は、そのストレスが目に現れていたのです。
外からいくらケアしても、いっこうに改善しないわけがわかりました。

でも、「お客様はとてもいい性格ですよ。直す必要はない」と言われました。
「私を肯定してくださった、私はこれでいいんだ」と思ったら、まるで肩の荷が下りたように、とても楽な気持ちになりました。

カウンセリング後、エステティシャンに「顔こりほぐし」のマッサージをしていただきました。
最初はかなりの強さにびっくりしましたが、それも顔に“こり”があるからこそだそうです。
終わってみると、目の下のたるみが改善していたのです。
早速、マッサージのやり方を教えていただいて、家で実行することにしました。

私の場合は、主に目の周囲とあごの緊張を取るマッサージが中心です。
朝、メイクをする前や、昼に時間が空いたとき、夜メイクを落とした後など、回数や時間には特にこだわらず毎日続けています。
心身をリラックスさせながら丁寧にやると、ほんとうに顔のこりがほぐれるのがわかります。

成果は、翌日すぐに現れました。
知人に「肌に張りがあるし、目の周りがなんかいい感じじゃない?」と言われ、うれしくなってしまいました。
2週間もすると、化粧乗りもよくなり、顔全体が若返ったような気がします。

さらに、精神的にも大きな変化がありました。
自分に自信が持て、少しずつ自分の考えを出せるようになりました。
最近は気持ちも充実し、生活がとても穏やかになりました。

POLAのフェイシャルエステは全国に店舗展開しています。
百貨店のポーラコーナーをはじめ、POLA THE BEAUTYなど、ご自身のお住まいの近くにあるかはオフィシャルサイトでご確認ください。

あなたの近くのポーラのエステ店舗を検索する



footer