フラビアのフラバンジェノールトライアルと保湿効果まとめ

shop-information

フォーマルクラインから販売されているフラビアシリーズは、高濃度フラバンジェノールが配合された化粧品です。
ちなみにフラバンジェノールとは、フランスカイガンショウ樹皮エキス(保湿成分)のことで、株式会社東洋新薬が登録商標をしています。

フラバンジェノール入り化粧品が気軽に試せるトライアル情報と保湿効果についてまとめました。

フラバンジェノール化粧品トライアル情報

フラバンジェノール入りのエイジングケア化粧品を試したいならフラビアシリーズがおすすめです。

充実の7日間のトライアルセット(13品)には、毎日のケアに欠かせない美容液やローション、クリームのほかに、累計350万枚突破した人気の「フラビアマスク」マスクも含まれています。
また特別企画として、期間限定で日やけ止めクリームも付いてきます。

トライアルセット内容 

  • 薬用 洗顔石けん(朝・夜用)[医薬部外品](各67g)
  • 薬用 化粧水[医薬部外品](18ml)
  • 薬用 保湿美容液[医薬部外品](8ml)
  • 薬用 クリーム[医薬部外品](g)
  • 薬用 美白美容液[医薬部外品](8ml)
  • スペシャルマスク(3枚)
  • クレンジング(ポイントメイク用1回分)
  • 薬用 洗顔フォーム[医薬部外品](1回分)
  • 薬用 アイクリーム[医薬部外品](1回分)
  • 日やけ止めクリーム[SPF50+ PA++++](6g)

送料無料で、通常価格16,952円(税抜)の豪華セットを、初回に限り1,885円(税抜)で購入できるので、高濃度フラバンジェノール化粧品に興味のある方はぜひお試しください。

豪華トライアルセットはこちら

bd

フラビアシリーズの保湿効果まとめ

若いころはごくごく普通肌たった私が、肌の乾燥を感じるようになったのは、40代に入ってからのことです。

お風呂上がりに肌の手人れをしたり、化粧をするときに化粧水などで水分を補ったりしても、1~2時間たって水分が飛んでしまうと、肌がカサつくようになりました。

化粧もカパカパと浮いてきて、鏡を見て、あっと驚くこともしばしばでした。

私は、こうしたカサつきが汚れからくるものと思い込んで、朝晩の洗顔を徹底するようにしました。
ところが今にして思うと、それが逆効果だったのかもしれません。

肌から脂分か失われ、さらにカサつくようになったのです。
2年ほど前、化粧品のお店で、肌診断をしてもらったところ、なんと乾燥の度合いが「最も強い」と出てしまったのです。

そこで、天然素材でできた使用感がマイルドな洗顔料に変えたところ、若干、カサつきが改善されました。
これ以来、私は化粧品の素材にこだわらなくては、と考えるようになったのです。

そんな私かフラビアシリーズの化粧品を知ったのは、昨年6月のことです。
加齢渇水対策として独自の美容ポリフェノール「高濃度フラバンジェノール」が配合された薬用ローションが発売されたとTVで観たのがきっかけです。
フラバンジェノールという美容成分が気になったのはもちろん、その美容成分と相性がいいヒアルロン酸との組み合わせで、さらに保湿効果が高まると宣伝されていて、ぜひ試してみたいと思ったのです。

フラバンジェノール配合化粧品の効果と使用感

フラバンジェノールが配合されたフラビアの薬用ローションは、すぐに肌になじんでサラリとします。
その上、潤いの持続時間が長いのです。

最初にフラビア化粧品を使った翌朝、肌の感触がまったく違っているのに驚きました。
いつもなら、カサつきがあるのに、しっとりと潤っていたからです。

このしっとり感を、石けん洗顔で落としてしまうのはもったいない、と感じてしまうほどです。
実際に、それ以来、私は朝の洗顔は水(またはぬるま湯)のみで行うようにしています。
洗顔後はオリーブオイルを1滴つけるだけですが、以前とは比較にならないほど、肌の状態がよくなってきました。

フラバンジェノール入りの化粧水をつけると、顔に1枚、とても品質のいい保護膜ができるような感じがします。

超乾燥肌が解消されたおかけで、ファンデーションがいつまでも顔にピタッと張りつき、時間がたっても化粧浮きするということがなくなりました。

おかけで、最近は外出先で鏡を見るのが苦痛でなくなり、むしろうれしいくらいです。

この商品のトライアルセットはこちら



footer