コーセー米肌の販売店一覧と美容効果まとめ(サンプルあり)


コーセー(KOSE)から販売されている「米肌-MAIHADA-」シリーズはお米と発酵のチカラ「ライスパワーNo.11」を配合したスキンケア化粧品。

米肌シリーズはコーセープロビジョンの米肌オンラインショップをはじめ楽天市場・アマゾン(Amazon.co.jp)でも購入可能です。
しかし、楽天市場やアマゾンで調べてみると、この商品は第三者の転売があり、定価より高く設定されている傾向があるので購入時には注意してください。

またコスメショップをはじめ、ドラッグストアなどの店舗・店頭販売は通販限定のためないようです。

米肌オンラインショップでは米肌シリーズが自分の肌に合うか試せる14日間のトライアルセット(送料無料)も用意されています。
豪華6点セットのサンプル詳細はサイト内にある米肌キャンペーンページをご確認ください。

取扱店舗一覧 

bd

コーセー米肌まとめ 

コーセープロビジョンから販売されている「米肌-MAIHADA-」の使用感をレポートします。

私は、45歳代にさしかかって肌が急に老け込み、友人に会うと「その顔どうしたの!?」と聞かれるほどでした。
特に悩んでいたのは、シミと目もとのちりめんジワで、これには思い当たる原因がありました。

というのも、私は5年ほど前からゴルフに凝っていて、月に平均2~3回はゴルフ場に行き、冬は海外に出かけてプレーするほど夢中になっています。
ゴルフのときは、日焼け止めグリーームの上にファンデーションをしっかり塗っていましたが、それでも日焼けは防ぎきれません。
そして3年前、ほお骨のあたりに1円玉大のシミが急に現れたのです。

茶色くぺったりとした、いわゆる老人性のシミです。
「ゴルフのせいだろう。でもシミや日焼けが気になるからといって、この楽しみは捨てられないな」と思い、このシミを薄くする方法があればいいのに、と考えていました。

このように、ゴルフやメイクで肌に負担をかけるうえに、年齢的な衰えもあったのでしょう。
肌が厚ぽったく、くすんで血色の悪い感じになり、目もとには細かいシワ、いわゆるちりめんジワがふえてきました。

よさそうなスキンケア製品が出るたびに、あれこれ試してみましたが、肌の状態は全然変わりません。

そこでプロの手に任せようと、エステティックサロンに通い始めました。
エステティシャンからも最初は「かなりダメージがひどいですね」と言われましたが、月に2~3回、定期的に3ヵ月間通ったころには、シワのほうは多少改善されました。

一方、シミはエステで治すのは無理とのことで、その年の春に専門医のレーザー治療(レーザー光線を使って行う治療)を受けました。
濃いシミだったので一度のレーザー照射では消えず、医師からは「レーザー治療後の肌は紫外線に弱く、新しいシミができてしまうおそれがあるので、秋に入ってから2回目の治療をしましょう」と言われていました。

コーセープロビジョンの「米肌-MAIHADA-」はその夏、知人から「試しに使ってみて」と言われ、サンプルのトライアルセットをいただきました。
私か試した化粧品は、肌潤石鹸(洗顔料)、肌潤化粧水と肌潤クリームです。
使い始めてすぐ、今まで使ってきたいろいろな化粧品とは違うと感じました。

コーセー米肌化粧品の美容効果

まず、肌潤化粧水がすぐれものです。
額と両ほおの3ヵ所くらいにつけて、指で顔全体に伸ばすだけですが、夏の暑い時期は、この化粧水だけでOKではないかと思えるほど、肌がしっとりするのです。
肌潤化粧水をつけたあと、手でほおを包み込むと、手に吸い付くようなしっとり感があります。

肌潤クリームにもびっくりしました。
顔の3ヵ所くらいに米粒大のクリームをつけて伸ばし、2~3分もすると、もう肌には残っていないのです。
最初はもの足りなくて、「もしかしたらクリームの量が少なすぎたのかも」と思って重ね塗りしましたが、その必要がないことはすぐわかりました。

使い始めて1週間ほどで、肌が柔らかくなってきたのが実感できました。
例えば、目の下の部分はシワで硬くなっていたのですが、触るとプヨプヨ、プリンプリンと、ふっくらした感触に変わってきたのです。

また、お化粧が全然崩れなくなったのも驚きでした。
私はもともとオイリースキンで化粧もちが悪く、朝メイクをして出かけると、1日に2~3回はファンデーションの上からパウダーでおさえて化粧を直していました。
ところが、今は食事の後に口紅を直すだけで、夜まで化粧直しをしなくても平気なのです。

冬には、米肌化粧品の威力をいっそう実感しました。
乾燥するうえ、暖房をつけっぱなしで寝てしまうことも多いため、私は毎年、冬になると口の周りの皮膚が粉を吹いたようにささくれ立ち、皮がむけることもありました。
ところがこの冬は、肌のカサカサや突っ張り感、皮むけとはまったく無縁でした。
カゼで38℃近く熱が出て寝込んだときも、顔だけはツルツルだったのです。

私は朝起きると、顔の肌の状態を手で確かめるのがくせになっています。
米肌の化粧品に変えてからは、ほんとうに毎朝ツルツルです。
見た目も変にテカテカしているのではなく、しっとりしたツルツル感というか、潤っているけど脂っぽくない状態なのです。

昨年の夏以降はエステにも行っていませんし、秋に行う予定だったシミのレーザー治療も受けていません。
わざわざ時間を割いてエステに行かなくても、米肌化粧品だけでこれだけの肌が維持できればじゅうぶんです。

シミも少しですが薄くなってきているようです。
現在は、ファンデーションを塗ればほとんど目立たない状態です。
目の下のちりめんジワも、あまり気にならなくなってきました。
肌の全体的な調子がよくなってきたので、ファンデーションも変えました。
以前は、クリームタイプのしっかりカバーするものを使っていたのですが、今は、薄づきのパウダーインタイプのリキッドファンデーションです。

最近では、友人から「肌、きれいになったわね。なにか特別なケアをしているの?」と驚かれることもしばしばで、とてもうれしく思っています。

おトクな米肌トライアルセットはこちら



footer