鈴木ハーブ研究所のパイナップル豆乳ローションの販売店比較とクチコミ

shop-information

鈴木ハーブ研究所のパイナップル豆乳ローションの取り扱い店舗と利用者の商品レビューをまとめました。

この商品は一部、楽天市場でも取り扱いされています。
しかし鈴木ハーブ研究所の公式サイトと価格を比較するとやや高めに設定されているようです。

アマゾン(Amazon.co.jp)では複数のパイナップル豆乳ローションが取り扱いされていますが、鈴木ハーブ研究所のパイナップル豆乳ローションはありませんでした。

店頭販売に関してですが薬局(ドラッグストア)では取り扱いされていません。
茨城県の東海村にある鈴木ハーブ研究所の本社のみ店頭で購入可能です。

比較の結果、はじめて購入される方は鈴木ハーブ研究所オンラインショップのお試しサイズが一番安く購入できます。

販売店一覧と、実際に商品を使用された方のクチコミをまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

取り扱い店舗 

bd

この商品のクチコミ 

私は、人浴の際、豆乳石けんで体を洗います。
泡切れがよく、洗い上がりはしっとりします。
入浴後は豆乳シェルでマッサージします。
そして就寝前、顔、腕、わき、ひざ下に鈴木ハーブ研究所のパイナップル豆乳ローションを塗ります。
このように3種類を使っているためか、驚くほどの効果が次々現れました。

まずはムダ毛。
中学生のころから、友人よりも毛深く、前腕やすねの毛を、脱色剤で脱色してきました。
毛の長さは2cmほどで、細い毛や太い毛が均一に生えていました。

そった後ザラッとするのが嫌で、脱色剤にしたのですが、においと刺激があり、毛穴が赤くなりました。
やがて毛穴に黒ずみが残ったのです。

期待を込めて鈴木ハーブ研究所のパイナップル豆乳ローションを使用しました。
腕は毛が生えたまま、すねはそってからです。
塗った瞬間に肌が白くなる印象で、乾くと肌がツルツル。
初日で気に入りました。

数日様子を見ていると、すねの太い毛はソロリとのんびり伸び、細い毛や産毛は、ほとんど伸びません。
1ヵ月後に再びそった後は、さらに伸びが緩やかになって、太い毛は細い毛に変わり、全然目立ちません。

前腕は、見るからに毛が細くなり、1ヵ月後には本数も半減。
いつの間にか抜け落ち、抜けたところからは生えません。
残った毛も引っ張ると、スルスル容易に無痛で抜けます。

また、腕とすねの黒ずみ毛穴は、1ヵ月で消えました。
しかも、かえってその部位だけ肌が格段に白くなっています。
ひざ上とひざ下では、肌の色が違って見えるほどです。

パイナップル豆乳ローションの詳細はこちら



footer