ショップナビ

【2019年版】アヤナスは店舗で買えますか?取扱店情報と市販品レポ

アヤナス化粧品を扱うdecencia(ディセンシア)初となる店舗が、東京の伊勢丹新宿店に2019年9月4日(水)オープンしました。

アヤナスはdecencia(ディセンシア)が販売する敏感肌の女性へ向けたエイジングケア化粧品です。

アヤナス化粧品を店舗で買いたいと探されている方も多いと思います。
実際に手に取って試したいですよね。

アヤナス化粧品が店舗購入可能か問い合わせたところ、デパートなどのコスメショップや薬局(ドラッグストア)の店頭販売はないとの返答。
どうやらアヤナス化粧品はdecencia(ディセンシア)の独占販売商品のようです。

店舗での取り扱いは、ディセンシア初の直営店になる伊勢丹新宿店のみです。

DECENCIA 伊勢丹新宿店

住所
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-14-1 2F
営業時間
午前10時~午後8時
電話番号
03-3354-2470 (店舗)

東京にお住まいでない方はアヤナスキャンペーンサイトで10日間試せるトライアルセットが用意されてます。
初めてアヤナス化粧品を購入しようか検討されている方は是非チェックしてみてください。

トライアルセットはこちら

アヤナス市販品レポート

decencia(ディセンシア)が東京の伊勢丹新宿店でオープンし、アヤナス化粧品のことを知ったのは9月のことです。
その直前に何万円もするクリームを買ったのですが、塗って1日目に顔じゅうにブツブツが広がり、しばらく間を置いて再度使ってもやっぱりダメで、落ち込んでいた時期でした。

伊勢丹新宿店でアヤナスを紹介され、ひと目見て直感的に「これは自分の肌に合うかもしれない。試してみよう」と思いました。

実際に使ってみると、私の直感は当たっていました。
肌にしみるような刺激感がなく、ブツブツが出たり赤くなったりするトラブルも現れなかったのです。

アヤナストライアルセットは、美容液(EVエッセンス)と化粧水(RCローション)、クリーム(ASクリーム)の3品が試せました。

化粧水は顔にスプレーで2~3プッシュ吹きかけ、指で全体に伸ばして乾かないうちにクリームをつけます。
これも量はほんの少しで、1プッシュで米粒ほどの大きさです。
1プッシュ分を伸ばした後、目もとや口もとなど、乾燥しがちな部分に少し足すだけでじゅうぶんです。

化粧水もクリームも、肌にしみ込んでいくのがよくわかります。
美容液は、まるでスポンジにしみ込むように、必要な成分が肌の奥まで入っていきます。
クリームの浸透力も、ほかとは比べものになりません。

アヤナスのクリームは肌につけると香りがまったく残らず、クリームのベタベタした感触もすぐ消えてしまい、なにもつけていないような、サラッとした感触になるのです。
それでいて潤いが足りないわけではなく、肌の求めているものがスーッと入ってくる感じです。

香りや感触がすぐ消えるということは、それだけ粒子がきめ細かく肌の奥まで入っていっている証拠ではないでしょうか。
以前、肌によく浸透すると聞いた美容オイルを使ったときは、まったく違いました。
肌の表面にオイルのべ夕べ夕感が残り、そのまま寝ると、枕カバーのほうがオイルを吸ってしまうのです。

敏感肌で悩んでいた私は、アヤナス化粧品を使い始めて2ヵ月ほどで、肌は見違えるほど変わってきました。
くすんでいた肌が明るくなり、透明感が出てきました。
全体的にツヤが出て、人から「顔が光ってきたね」なんて言われるほどです。
おでこや目の下、あごにあったシミも薄くなってきました。
そして、目もとの小ジワも目立たなくなってきたのです。
肌を触った感じも全然違います。
以前は、ゴワゴワと乾燥した手触りだったのが、ぷっくりと柔らかくなっています。

ボール紙を折り曲げると、深い折りジワができてしまいますが、ティッシュペーパーのような柔らかい紙だと、くしゃくしゃにしてもシワは浅く、弾力性があり元に戻っていきます。
今の肌の状態をたとえるとティッシュペーパーのようなもので、深かったシワの溝が奥から埋まってきた感じです。

アヤナス化粧品を使うようになって、肌が10歳は若返った気がします。
私のような年代になると、肌がきれいかどうかで、若々しいかの差が出てしまいます。
目鼻立ちよりも肌のきれいな人に、パッと目がいきます。
私は急に敏感肌になって、化粧品のことでずいぶん悩んできましたが、そのために「本物」を見極めることができ、かえってよかったかもしれないと思っています。

アヤナスのトライアルセットはこちら

Return Top