ショップナビ

【2019年版】エレクトーレの販売店舗一覧とエイジングケアまとめ(サンプルあり)


エレクトーレはエルビュー株式会社が販売するミネラルオーレを贅沢に配合した、クレイ状のフェイストリートメント化粧品。

エレクトーレ化粧品はエルビュー株式会社のELECTORE公式サイトのほか、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングでも購入可能です。
しかし、上記の大手ネット通販サイトの中には、定価よりかなり高い値段がつけられている商品も多くあるので購入の際は注意してください。


店舗・店頭でご購入希望の方は、東京都でローズマリー、ショップイン、京王アートマン、神奈川では横浜ロフト健康雑貨売場で店舗販売されています。

はじめて購入される方にはエレクトーレシリーズのサンプルが試せる2週間のトライアルセットも用意されています。
フェイストリートメントモアモイスト(50g)・フェイスソープ(15g)・IPフィルモイスチャープラス(2ml)のサンプル詳細は下記のトライアルキャンペーンページをご確認ください。

トライアルセットはこちら

エレクトーレのエイジングケアまとめ 

フェイストリートメントモアモイストのエイジングケアでどのような効果があったかまとめました。

私は昨年の8月に2人目の子どもを出産しました。
それが原因かどうかはわかりませんが、昨年の10月から今年の4月にかけて、あごに沿ってニキビがたくさんできてしまいました。
年末には治る、春には治ると思い、肌のお手入れをがんばりましたが、ニキビは治りませんでした。

ニキビは小豆の半分くらいの大きさです。
触らなくても痛いのですが、触るともっと痛いので、寝るときにもふとんがあごに触れないように気を遣っていました。

しばらくして、ニキビが治まるのと引き替えに、まるで魚のウロコのように肌がボロボロとむけてきたのです。

最初は肌がゴワゴワになって、それから目の下・左ほお・口の両わきのあたりが、まるで荒れたかかとのように硬くなり、カサカサにひび割れてきました。

目の下と口の左横は、クマのようにできたひび割れがあまりにひどいので、治ってもシワの跡が残るかもしれないと思ったほどです。

6月くらいになると、カサカサしていたところが魚のウロコのようにめくれあがり、パリパリとむけてきました。
痛みもありました。

なにしろ子どもが小さいので、エステに通うことはできません。
「子どもたちがもう少し手がかからなくなったら、エステに行ってみよう」と、いつになるかわからない期待を抱いていたのですが、自宅で短時間でエイジングケアができる方法を見つけました。

それがエレクトーレのフェイストリートメントモアモイストです。
洗顔後、たった10秒お肌に馴染ませるだけという簡単な方法です。
7月にサンプルを取り寄せフェイストリートメントモアモイストを使い始めました。

フェイストリートメントモアモイストの効果は? 

人浴後、洗面所でフェイストリートメントを手のひらに取り、顔を押さえるようにして全体に塗っていきます。
10秒たったら水道水で洗い流して、エイジングケア完了です。

エレクトーレを使いだして顔全体の肌のゴワゴワ感もなくなり、柔らかさを感じられました。
現在まで継続的に行っいるのですが、肌はどんどん変化しています。
まず、ファンデーションをつけたらスーッと伸びました。
ウロコのような肌のときは、ファンデーションをつける作業そのものがたいへんでした。
それがきれいに伸びたので、びっくりしました。
鏡でよく見ると、毛穴も締まったようでした。

最近では、肌がまるで陶器のようにツルツルです。
また、肌の厚みが取れた感じがします。
以前は化粧水をつけても肌に染み込まなかったのですが、エレクトーレでフェイストリートメントをした後は、肌に吸い込まれるように化粧水が入っていきました。

くすみもだんだん取れてきたし、肌には光沢が生まれてきて、このペースでいくと、さらなる美肌が待っているようで、期待しています。

エレクトーレの詳細はこちら

Return Top